ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

アイアン





momobgyoko.JPG

ゴルフクラブの選び方
アイアン
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト



アイアンと言うのは大体6本〜10本位が1セットになって販売されています。アイアンにも種類があり、3番〜9番、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)があります。
アイアンを使う時は距離打ち分けが目的とされていますので本数があればある程距離の微妙な調整が出来る様になると思います。アイアンは「キャビティアイアン」「中空アイアン」「マッスルバックアイアン」と3つに分類されますが、初心者の場合には「キャビティアイアン」と言う物がお勧めだと思います。初心者向けと言う事もあり手頃な値段で買えるのも魅力です。それにソールの幅が広いモデルが多い為にボールが上がりやすいので打ちやすいのも特徴的だし、ボールが上がると言う事はミスショットも少なくなると言う事になります。キャビティアイアンを揃える場合、3番アイアン、4番アイアンと言った長距離が出せるクラブは必要ないと思いますので、5番?9番、PW、AW、SWの8本あれば十分だと思います。そしてこだわりポイントとして重量も重要項目として挙げておいて下さい。初心者は少し重いクラブを使った方が安定感も出やすいのでお勧めです。男性で370g〜420g位を目安にして選んでみましょう。
初心者がキャビティアイアンを選ぶ場合にはヘッドが大きく、ソール幅が広い物を選ぶようにしましょう。中上級者が選ぶとしたらヘッドが小さめの物でソール幅が広い物を選ぶようにしましょう。





posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 17:49 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフコースを回るのにはどれくらいお金がかかる?

最低限のゴルフゴルフ道具 を揃えるのに、大体2〜3万円。
週に一度練習場に通うとして、一月にかかるお金は4,000円程度。
これを一年続けると、5万円くらいです。
つまり、ゴルフゴルフ を始める場合、最初の1年で6〜7万円くらいかかると考えて良いかと思います。

もちろん移動にかかる費用など、銀行その他雑費 や、道具の欠損、故障なども考えられるので、実際にはもうちょっとかかるでしょう。
10万円くらいを見ておくといいのではないでしょうか。
金額だけ見ると高いと思われるかもしれませんが、ひと月に換算すると1万円を切っています。
十分ATMお小遣い
でできる範囲です。
そんなゴルフですが、では実際にゴルフコースを回るとなると、どれくらいの料金がかかるのでしょう。
まず、ゴルフコースと一言で言っても、その値段は相当幅があります。
それだけではなく、平日か休日か、あるいは時間帯によって料金が変動します。
その為、一概にこの値段とはいえません。
ただ、平日の場合、安いところであれば1万円以内でも回れるところはあります。
最近はるんるんリーズナブル な値段設定にしているゴルフコースも多く、そういったところを利用すれば、それほど高い料金を払わなくても大丈夫です。
もちろんプロのトーナメントが行われているようなコースの場合はそれなりに高い料金を取られるでしょう。
ただ、そういうゴルフゴルフコース
はそれこそプロ並の腕を持たなければ、回る意味もあまりありません。
友達同士で回る場合はできるだけ安いコースを見つけるようにしましょう。
中には平日6,000円、休日1万円くらいのところもあります。
ビール食事 がついている場合もありますよ。





posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 07:51 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェアウェイウッド

ゴルフクラブ選び
フェアウェイウッド
ゴルフコースとゴルフクラブの選び方




フェアウェイウッド(FW)は名前の通りフェアウェイ(地面)で使う事の出来るウッドで、記号で表す時は「3W」「4W」「5W」「7W」「9W」と言う様に表されます。

数字が小さい物程ゴルフボールを打つフェース面の角度が付いて距離を飛ばす事が出来る様になっていますし、数字が大きい物程ボールを打つフェース面の角度が開いて距離をあまり出さずに高く上げる事が出来ます。
初心者の内は「5W」「7W」の2本を使って練習するようにしましょう。使いこなせる様になったら「3W」を買う様にしてもいいと思います。では何故ゴルフの初心者は「5W」「7W」の2本なのでしょうか?
7Wは角度がある為にボールが上がりやすくなっています。ボールが上がりやすいと打つ時の変な癖が付きにくいと思います。5Wは飛距離が出る上に3Wよりは上がりやすい為、ミスショットが少なくて済みます。
こう考えると初心者の場合は「5W」「7W」があればいいし、資金に余裕があるのであれば「3W」を購入すればいいと思います。
後、重さも重要でウッドはドライバーよりは重いものを選ぶ様にしましょう。
次にドライバーとウッドはバラバラのメーカーで買い揃えるより同じメーカーで買い揃えた方がいいと思います。
同じメーカーの方が使いやすさシャフトのフィーリングなどが合いやすいため打ちやすさも格別だと思います。
この他選び方としては素材とかもあるので、まだまだ選ぶ要素はたくさんありますが、ゴルフ初心者の人は良く知っている人と一緒に行ってアドバイスしてもらうのもいいと思います。

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 17:04 | Comment(0) | ゴルフクラブの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ練習場の料金

ゴルフ練習場の料金
ゴルフコースとゴルフクラブ選び

ゴルフ道具を揃える場合、最低2〜3万円でどうにでもなります。
ただ、これが全ての費用というわけではありません。
ゴルフの練習をする為には、その場所を確保する必要があります。


と言っても、どこかの場所を貸しきるとか、そういう意味ではありません。
「打ちっぱなし」と呼ばれるゴルフ練習場に行く、という意味です。
最近、河川敷などでゴルフの練習をする大人が急増しています。
これは絶対に真似しないで下さい。
万が一、そういった場所で練習していてボールが通行人に当たった場合、傷害罪などの罪に問われます。
それ以前に、そういった場所で練習をするのは条例違反です。
必ず、ゴルフ練習場で練習を行うようにしてください。


ゴルフ練習場にいく場合、大体時間制の打ち放題になっています。
料金は練習場によりけりですが、目安としては2時間1,000円くらいと考えて良いかと思います。
玉数制限の場合もあるので、一概に1,000円あればいいというわけではありません。
ある程度余裕を持っておくと良いでしょう。
練習場の中には、カードを使用できるところもあるので、そういう場合は問題ないかと思います。

ゴルフコースを回るのと比較した場合、練習場の使用料金はかなり安いといえます。とはいえ、ゴルフコースにはゴルフコースのよさがあるので、比較はできません。
ただ、まだ初心者の段階では、こういった練習場に通う事をお勧めします。2時間で1,000円くらいなら、それほど高いというわけでもありませんよね。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 09:17 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブの選び方
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト

ゴルフクラブは本来自分に合った物を選ぶべきである。自分に合った物とはゴルフショップに行き、ヘッドスピードを測定してスピン量を測定する所から始まると思います。
初心者の方はゴルフショップの店員さんに、自分に合ったクラブを選んでもらい実際に試打してみる。構えた時のフィーリングやボールを打った感覚が良ければ、まず自分に合っていると言って良いと思います。
中級者の方は今まで使っていたゴルフクラブで「最近ボールがフックしてしまう」とか「妙にスライスしてしまう」等の問題点があると思いますが、それはボールを掴まえる事に慣れてきた結果であると思います。それを矯正する為に安易にゴルフクラブを変えてしまう人もいるかと思いますが、私の経験上で言わせて頂ければゴルフクラブで重要な部分はシャフトであると考えられると思います。ボールを掴まえるのが上手になってくると若干ヘッドスピードが上がりそれに伴いスピン量も増して来ます。クラブ全体を変えるのではなくヘッドはそのままにしてシャフトを変える事をお勧めします。但しそのクラブのバランス等があるので熟練のゴルフショップの店員さんに相談した方が良いと思います。
また、若い方は体力や力があるので、シャフトを硬くしたり、若干重量がある物を使ったりした方が良いと思われます。ヘッドスピードが45以上ある人はSRシャフト以上を使うべきだし、45以下の人はSRシャフト以下を使った方が良いと思われます。


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:17 | Comment(0) | ゴルフとお父さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。