ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

ゴルフクラブの選び方【シャフトのフレックス】

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方【シャフトのフレックス】


ゴルフクラブのシャフトのフレックスについて説明してみたいと思います。フレックスとは硬度の事を指しています。

まずはゴルフクラブを選ぶ時に参考となるスペックの標示方法をメーカー毎にご紹介してみたいと思います。



【ウィルソンの標示方法】
フレックス:R〜SR〜S〜SS
シャフト重量:48〜52〜58〜66
トルク:5.3〜4.9〜4.4〜3.7
キックポイント:中〜中〜中〜中



【ダンロップの標示方法】
フレックス:S〜SR〜R〜R2

と言う様にメーカーによってフレックスの標示方法が違っているようです。ですからメーカーによっては同じ「S」と言うフレックスでも全然違う硬さになりますので、メーカー毎に違いを分かる様にしなければなりません。
またシャフトのトルクや素材によっても全然打つ感じが変わってくると思います。
ゴルフクラブを選ぶ時にはこの硬度やフレックスと言うのは参考程度にして試打してみてはいかがでしょうか。
例えばヘッドスピードが遅い人の場合には硬いフレックスのシャフトは選ばない方が良いと思いますし、フレックスを下げる事で飛距離が伸びたと言う例もありますので色々試し打ちしてみて下さい。
但し、初心者の方は硬度だとかフレックスだとか言ってもピンとこないでしょうから、知識がある人と一緒に行くか、ショップの店員さんに聞いて選ぶようにすると間違いがないと思いますよ。
それと測定をしてもらう事!これもとても大事な事ですのできちんと自分のスイングを測定してもらって下さい。

AtomicGolf【アトミックゴルフ】
posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:21 | Comment(0) | ゴルフクラブの選び方 シャフトのフレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。