ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

ゴルフクラブの選び方【ドライバー】

ゴルフコース ゴルフクラブ
ゴルフクラブの選び方【ドライバー】

ゴルフクラブの中で最も飛距離を出す事が出来るクラブがドライバーです。ウッドは記号「W」を使って表し、一番遠くまで飛ばせるクラブが1Wになります。でもそのドライバー一つ取っても色々な種類が有るので選び方が難しいと思います。そこで初心者がドライバーを選ぶポイントを3つ挙げてみたいと思います。

D-MAX M.o.I. 9 S

まず一つ目は自分の力に合わせた長さと重さを選ぶ事です。
初心者の場合には軽いドライバーよりは少しだけ重い位置情報ゴルフクラブは高ければ良いと言う訳ではありません。
ドライバーなど1本7万円以上するような物もありますが、これは競技としてゴルフをする人、年輩の方で力が弱い人向けのクラブなので、そんな高級なクラブを最初から買う必要はありません。
安いクラブでも良い物はたくさんありますので、そんなにお金をかけなくても大丈夫です。




posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 08:59 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイアン





momobgyoko.JPG

ゴルフクラブの選び方
アイアン
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト



アイアンと言うのは大体6本〜10本位が1セットになって販売されています。アイアンにも種類があり、3番〜9番、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)があります。
アイアンを使う時は距離打ち分けが目的とされていますので本数があればある程距離の微妙な調整が出来る様になると思います。アイアンは「キャビティアイアン」「中空アイアン」「マッスルバックアイアン」と3つに分類されますが、初心者の場合には「キャビティアイアン」と言う物がお勧めだと思います。初心者向けと言う事もあり手頃な値段で買えるのも魅力です。それにソールの幅が広いモデルが多い為にボールが上がりやすいので打ちやすいのも特徴的だし、ボールが上がると言う事はミスショットも少なくなると言う事になります。キャビティアイアンを揃える場合、3番アイアン、4番アイアンと言った長距離が出せるクラブは必要ないと思いますので、5番?9番、PW、AW、SWの8本あれば十分だと思います。そしてこだわりポイントとして重量も重要項目として挙げておいて下さい。初心者は少し重いクラブを使った方が安定感も出やすいのでお勧めです。男性で370g〜420g位を目安にして選んでみましょう。
初心者がキャビティアイアンを選ぶ場合にはヘッドが大きく、ソール幅が広い物を選ぶようにしましょう。中上級者が選ぶとしたらヘッドが小さめの物でソール幅が広い物を選ぶようにしましょう。





posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 17:49 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【ドライバー】

ゴルフコース ゴルフクラブ
ゴルフクラブの選び方【ドライバー】

ゴルフクラブの中で最も飛距離を出す事が出来るクラブがドライバーです。ウッドは記号「W」を使って表し、一番遠くまで飛ばせるクラブが1Wになります。でもそのドライバー一つ取っても色々な種類が有るので選び方が難しいと思います。そこで初心者がドライバーを選ぶポイントを3つ挙げてみたいと思います。

まず一つ目は自分の力に合わせた長さと重さを選ぶ事です。
初心者の場合には軽いドライバーよりは少しだけ重いドライバー を選んだ方がスイングしやすいと思います。
また長さは長すぎると芯に当てるのが難しくなってしまいますので、大体44〜45インチ位がベストではないかと思います。シャフトも硬さが2種類位用意されていると思うのですが、慣れるまでは普通の硬さ「R(レギュラー)」が良いと思います。
次に形が少し違うクラブを使うのもお勧めです。テニスでデカラケと言う打つ面がでかいラケットがあるのを知っていますか?
ゴルフも同様にヘッドが普通より大きいクラブがあります。
ヘッドが大きい事で、構えた時の安定感がよくボールに当たりやすくなります。特に慣性モーメントと呼ばれるクラブは初心者には打ってつけで、ヘッドの芯から少し外れて当たったとしても真っ直ぐ飛ばす事が出来るのです。
ミスショットが少なくなる分ゴルフを初心者でも嫌にならないで済むのではないかと思います。
最後のポイント、それは位置情報ゴルフクラブは高ければ良いと言う訳ではありません。
ドライバーなど1本7万円以上するような物もありますが、これは競技としてゴルフをする人、年輩の方で力が弱い人向けのクラブなので、そんな高級なクラブを最初から買う必要はありません。
安いクラブでも良い物はたくさんありますので、そんなにお金をかけなくても大丈夫です。

ブログランキングに参加中。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ






posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 08:03 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの揃え方

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの揃え方




ゴルフクラブはいったい何を揃えればいいのでしょうか?
ゴルフ以外で道具を使うスポーツでは、野球はバット、テニス・卓球・バドミントン等はラケットなど1種類の道具を利用しています。しかしゴルフはちょっと違っていて14本のゴルフクラブを使い分けてプレーするスポーツとなっています。
しかし、ゴルフを最初に始める時から14本のフルセットを揃える必要は無く、7本のハーフセットで朝から充分だと思います。ハーフセットとはウッド2本(1番、4番)、アイアン3本(5番、7番、9番)、サンドウェッジ、パターを指します。これだけで最初は充分にコースを回ることが出来ます。だからゴルフが上手くなっていったら徐々に揃えていけばいいのではないかと思います。
ここでは初心者がまず行うクラブ選び、揃え方を記述していきます。
ゴルフクラブはウッド、アイアン、パターの3つに大きく分ける事が出来ます。

ゴルフクラブの揃え方≫続きを読む
posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 22:15 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブ【ゴルフクラブの選び方】

さぁ、ゴルフをやってみよう!【ゴルフクラブ選び方編】


ゴルフクラブ 揃え方
ゴルフクラブ 選び方【ドライバー】
ゴルフクラブ 選び方【フェアウェイウッド】
ゴルフクラブ 選び方【アイアン】
ゴルフクラブ 選び方【パター】
ゴルフクラブ 選び方【新品と中古】
ゴルフクラブ 選び方【体格に合わせて】
ゴルフクラブ 選び方【女性ゴルファーの場合】
ゴルフクラブ 選び方【ジュニア世代】
ゴルフクラブ 選び方【アイアンの種類】
ゴルフクラブ 選び方【注意点】
ゴルフクラブ 選び方【上達させるために】
ゴルフクラブ 本気で選ぶ
ゴルフクラブ 選ぶ時の基準
ゴルフクラブ 選び方のポイント(1)
ゴルフクラブ 自分に合ったクラブを選ぶ
ゴルフクラブ 選び方【ウェッジ】
ゴルフクラブ 選び方【シャフトのトルク】
ゴルフクラブ 選び方【シャフトのキックポイント】
ゴルフクラブ 選び方【シャフトのフレックス】
ゴルフクラブ 選び方【シャフト】
ゴルフクラブ 選ぶ時の要素
ゴルフクラブ 種類について
ゴルフクラブ 選び方【バランス】
ゴルフクラブ 売れているのが良いクラブ?
ゴルフクラブ 選びと雑誌
ゴルフクラブ 自分のクラブに満足出来ない人とは!
ゴルフクラブ 選ぶタイミング
ゴルフクラブ パターの選び方のポイント
ゴルフクラブ 選び方のポイント(2)

ブログランキングに参加中。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 08:37 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【シャフトのキックポイント】


ゴルフクラブの選び方【シャフトのキックポイント】
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト

ティーチングプロ 2 TEACHING PRO 2

ティーチングプロ 2 TEACHING PRO 2

  • 出版社/メーカー: パーフェクトゴルフ
  • メディア: スポーツ用品



ゴルフクラブを選ぶ時にスペックが標示されていると思いますが、その中でもシャフトのキックポイントについて説明してみたいと思います。

シャフトのキックポイント≫続きを読む
posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブは体格に合わせて選ぶ

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブは体格に合わせて選ぼう

ドライバーショット.jpg



ゴルフクラブを選ぶポイントとしては体格に合うようなクラブを選ぶ事も大切です。
ゴルフクラブに関しては身長とクラブの長さを比例させて選ぶ必要は無いと思います。テレビ等でプロを見ていて分かるかと思いますが、身長の差はあってもクラブの長さは大体同じ位だと言う事が分かると思います。
初心者や中上級者に関係なく、ドライバーならば長さは44〜45インチ位が良いと思うし、5番アイアン位なら長さは38インチ位が主に使われる長さだと思います。
ヘッドとシャフトが織りなす角度と言うのをライ角と言う様に呼ぶのですが、この角度を合わせると言う事がすごく大切になります。ライ角はまずボールを打つ様にクラブを構えてみます。そしてヘッドの先端部分が5ミリ位浮くような感じのクラブを選べばベストだと思います。この「ライ角」を基準にしてクラブを合わせる様にしてみると身長には関係なくアドレスがやりやすくなると思います。そうするとスイングが上手く出来る様になると思います。
では5番アイアン、一般男性が選ぶライ角を基準にして考えてみると、身長が170以下の場合、ライ角60度前後がお勧めです。175位の場合には61度前後がお勧めです。180以上になりますと62度前後の方がお勧めです。これを基準にして選んでみてはいかがでしょうか?
次にアイアンのシャフトについてですが、素材はカーボンだったりスチールだったりありますが、初心者の場合にはスチール素材の方がいいのではないかと思います。初心者の場合、重みがあった方がクラブを振りやすいと思いますので身体をきちんと使ってスイングが出来る様になると思います。

ブログランキングに参加中。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 08:37 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブ選び【シャフトのトルク】

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方【シャフトのトルク】




アークよかわゴルフ倶楽部(兵庫)
ゴルフクラブを選ぶ際に何を基準にして選んだら良いのか分かりませんよね。ここではゴルフクラブのスペックの一つである「シャフトのトルク」について説明してみたいと思います。
「シャフトのトルク」ってどういう意味か分かりますか?簡単に言うとボールを打つ時の捻れ度具合と言う様になるのですが、何の事かよく分かりませんよね。ボールをクラブで打った瞬間にかかる力と言うのはヘッドからシャフトにかかると思います。
しかし、ボールが当たる場所と言うのは直接的にはシャフトではなくヘッドです。ですからヘッドはボールが当たった瞬間にシャフトの接続面から回転しようと言う力が働きます。でも実際には回らないのでシャフトの方に「捻れ」と言う事象が発生する訳です。この時の捻れ度を数値で表したのが「シャフトのトルク」になります。
そのトルクにも「ハイトルク」「ロートルク」の二種類があります。ハイトルクは捻れ度が大きい事を指していて、ロートルクは逆に捻れ度が小さい事を指しています。数値で言うとハイトルクは4以上、ロートルクは3以下と言う事です。
この捻れると言う行為、これは飛距離や弾道、インパクト時のフィーリングにも影響が出て来ると思います。
例えばクラブのフレックスが硬い場合で、ハイトルクのクラブを使った時のインパクトは軟らかですし、フレックスが軟らかい場合で、ロートルクのクラブを使った時のインパクトは硬めとなります。女性の場合はハイトルクを選ぶのが良いかと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 05:54 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【バランス】

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方【バランス】




関西空港ゴルフ倶楽部(大阪)

ゴルフクラブを選んでいる時「バランス」と言う言葉を目にしたり耳にしたりすると思いますが、そもそも「バランス」とはどんな意味の物なのでしょうか。
ゴルフクラブのカタログを見ていたりすると「D0」「D1」「D2」などと言った記号がスペック表に記載されていると思います。これが「バランス」の記号です。スペック表には他にクラブの番手、長さ、重量、ライ角、ロフト角と言ったクラブの情報が記載されています。
「D0」「D1」「D2」とはバランスの数値の事を指しているのですが、バランスの数値とは何の数値の事を指しているのでしょうか?この数値はゴルフクラブの重量のバランスを表した数値でA〜F、0〜9を組み合わせ、A1、C0〜C9、D0〜D2、F9と言う様に低い数値程軽く、高い数値になればヘッドの重量が重くなっていく為に重心が偏ってしまうので振りにくいと感じる様になります。
目安としては女性「B9、C0」辺り、男性「D1、D2」辺りが良いのではないかと思います。ゴルフクラブ「バランス」とはスイング時の重さのバランスと言って良いと思います。分かりやすく言うと、同じ重量のクラブでも「C0」と「D2」では振った時に「D2」の方が重く感じると言う事です。
こう考えてみるとバランスはとても大切な事で、振ってみた時に軽く感じたらバランスを重くしてみたり、振って重く感じたらバランスを軽くしてみたりと調整してみると自分に合ったバランスのクラブを選ぶ事が出来ます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 07:01 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブ選びと雑誌

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブ選びと雑誌




ゴルフクラブを購入しようとした時に参考にしようとゴルフ雑誌を読む人も多いのではないでしょうか?
ゴルフ雑誌はそもそも大別して雑誌を販売する事による収入、広告を掲載する事による収入と2つに分けられると思います。どちらの収入が大きく関わっているかは雑誌によって変わると思うのですが、広告を掲載してメーカーから得る収入と言うのは雑誌にとっては大事な収入源と言えそうです。
ですからそんなスポンサーが販売しているゴルフクラブを雑誌の中で悪く書くと言うのはまず無いと言っていいでしょう。



雑誌によるとは思うのですが、広告を大々的に出しているメーカーのゴルフクラブは評価も高く人気がある様な書き方をすると思います。また、メリットだけを書き、デメリットに関しては最小限にするとか全く書かないとかそんな感じになると思います。更に言うなら広告を出していないメーカーに関してはなかなか記事になる事は少ないのではないかと思います。
雑誌も商売ですから、上記の様な傾向は当たり前だと思うのです。ですから私達読者はそれを理解した上で雑誌を読み、評価を私達なりに判断しなければならないのです。
こう書いてしまうと全部が信用出来なくなる様な気になりますが、嘘は書いていないと思います。ただ本当に一番の物と言うのが分かりにくいと言うだけです。ですからこう言った雑誌側の事情も察し、雑誌の記事を鵜呑みにしない様にして選んで行った方がいいと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:11 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブ「新品」と「中古」

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブ「新品」と「中古」
ゴルフ買取.JPG

ゴルフクラブを買おうとする時、値段も安くないので悩むのは新品がいいのか中古がいいのかと言う事だと思います。ちょっと前まではゴルフクラブを買うのだったら「新品」じゃなきゃって思ってゴルフショップに行く人の方が多かったと思いますが、今では中古やオークションなどを利用している人もかなり増えて来ているようです。それにあやかってか、近年大型の中古ショップなどがたくさんオープンしています。内容も充実していて、品揃え、安い、買い取り等メリットも数多くあります。
中古品を手に入れるにはインターネットを利用したオークションや中古ショップなどもありますが、初心者の方の場合は実際に中古ショップを利用する事をお勧めしたいと思います。
では、中古ショップの魅力と言うのは一体何だと思いますか?ゴルフクラブが安く買える事!もちろんそれは凄い魅力だと思いますが、それだけではありません。今の中古ショップには旧モデルはもちろんの事、最新モデルも買う事が出来るのです。それも安く!何故そんな事が出来るかと言うと、最新モデルをいち早く買った人が実際に使ってみたら自分には合わなくて、査定が高いうちに売ってしまうと言うケースが結構あるそうです。また貰い物だとか何かの景品だとかで全く使っていない新品も中古ショップに持ち込まれる事も多いようです。そこが中古ショップのお得な所で、全くの新品でもショップに売られた時点で「中古」と言う扱いになりますので、格安で手に入れる事が出来るのです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:38 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【パター】

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方【パター】

パターは大きく分類するとピンタイプ、マレットタイプ、L字型タイプと3つに分ける事が出来ます。パター選びはとても重要で、ゴルフのスコアを良くするにはパッティングにかかっていると言っていい程重要だと思います。
ゴルフショップに行くとたくさんパターが置いてあるグリーンがありますよね。そこで実際に売ってみて打ちやすさとか確かめてみるのが良いと思います。最初はそこで打つ事事態が恥ずかしいとは思いますが、皆やっていますので、恥ずかしがらずに打ってみましょう。上記3つの中で初心者にお勧めのパターと言うと「ピンタイプ」「マレットタイプ」の2つだと思います。

【ピンタイプ】



ヘッドにあるトウ&ヒールと言う部分が特に重く作られているタイプでミスショットに強い事から初心者にはお勧めのパターだと思います。名前の由来ですがアメリカの「ピン」と言うメーカーがこの形を作った事から同じ様な形状の物は全て「ピンタイプ」と言う様に言われています。

【マレットタイプ】



ヘッドが蒲鉾の様に丸い形をしているパターでヘッドだけ見るとウッドクラブの様な感じです。重心を深くしてある為にパターのヘッドを動かすのは他に比べてスムーズですが、その分スイートエリアは狭くなります。しかし最近ではこのヘッドが更に大きい物もある様でフォローがしやすくなったりスイートエリアが広がったりと良い事ずくめのパターとなっています。
とにかく購入時には試打する事が決め手となりますので、必ず打ってから購入する様にしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:06 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【アイアン】

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方【アイアン】



アイアンと言うのは大体6本〜10本位が1セットになって販売されています。アイアンにも種類があり、3番〜9番、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)があります。
アイアンを使う時は距離打ち分けが目的とされていますので本数があればある程距離の微妙な調整が出来る様になると思います。アイアンは「キャビティアイアン」「中空アイアン」「マッスルバックアイアン」と3つに分類されますが、初心者の場合には「キャビティアイアン」と言う物がお勧めだと思います。初心者向けと言う事もあり手頃な値段で買えるのも魅力です。それにソールの幅が広いモデルが多い為にボールが上がりやすいので打ちやすいのも特徴的だし、ボールが上がると言う事はミスショットも少なくなると言う事になります。キャビティアイアンを揃える場合、3番アイアン、4番アイアンと言った長距離が出せるクラブは必要ないと思いますので、5番?9番、PW、AW、SWの8本あれば十分だと思います。そしてこだわりポイントとして重量も重要項目として挙げておいて下さい。初心者は少し重いクラブを使った方が安定感も出やすいのでお勧めです。男性で370g〜420g位を目安にして選んでみましょう。
初心者がキャビティアイアンを選ぶ場合にはヘッドが大きく、ソール幅が広い物を選ぶようにしましょう。中上級者が選ぶとしたらヘッドが小さめの物でソール幅が広い物を選ぶようにしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 10:58 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【フェアウェイウッド】

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方【フェアウェイウッド】




フェアウェイウッド(FW)は名前の通りフェアウェイ(地面)で使う事の出来るウッドで、記号で表す時は「3W」「4W」「5W」「7W」「9W」と言う様に表されます。

数字が小さい物程ボールを打つフェース面の角度が付いて距離を飛ばす事が出来る様になっていますし、数字が大きい物程ボールを打つフェース面の角度が開いて距離をあまり出さずに高く上げる事が出来ます。
初心者の内は「5W」「7W」の2本を使って練習するようにしましょう。使いこなせる様になったら「3W」を買う様にしてもいいと思います。では何故初心者は「5W」「7W」の2本なのでしょうか?
7Wは角度がある為にボールが上がりやすくなっています。ボールが上がりやすいと打つ時の変な癖が付きにくいと思います。5Wは飛距離が出る上に3Wよりは上がりやすい為、ミスショットが少なくて済みます。
こう考えると初心者の場合は「5W」「7W」があればいいし、資金に余裕があるのであれば「3W」を購入すればいいと思います。
後、重さも重要でウッドはドライバーよりは重いものを選ぶ様にしましょう。
次にドライバーとウッドはバラバラのメーカーで買い揃えるより同じメーカーで買い揃えた方がいいと思います。
同じメーカーの方が使いやすさシャフトのフィーリングなどが合いやすいため打ちやすさも格別だと思います。
この他選び方としては素材とかもあるので、まだまだ選ぶ要素はたくさんありますが、初心者の人は良く知っている人と一緒に行ってアドバイスしてもらうのもいいと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:08 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方




ゴルフクラブは本来自分に合った物を選ぶべきである。自分に合った物とはゴルフショップに行き、ヘッドスピードを測定してスピン量を測定する所から始まると思います。
初心者の方はゴルフショップの店員さんに、自分に合ったクラブを選んでもらい実際に試打してみる。構えた時のフィーリングやボールを打った感覚が良ければ、まず自分に合っていると言って良いと思います。
中級者の方は今まで使っていたゴルフクラブで「最近ボールがフックしてしまう」とか「妙にスライスしてしまう」等の問題点があると思いますが、それはボールを掴まえる事に慣れてきた結果であると思います。それを矯正する為に安易にゴルフクラブを変えてしまう人もいるかと思いますが、私の経験上で言わせて頂ければゴルフクラブで重要な部分はシャフトであると考えられると思います。ボールを掴まえるのが上手になってくると若干ヘッドスピードが上がりそれに伴いスピン量も増して来ます。クラブ全体を変えるのではなくヘッドはそのままにしてシャフトを変える事をお勧めします。但しそのクラブのバランス等があるので熟練のゴルフショップの店員さんに相談した方が良いと思います。
また、若い方は体力や力があるので、シャフトを硬くしたり、若干重量がある物を使ったりした方が良いと思われます。ヘッドスピードが45以上ある人はSRシャフト以上を使うべきだし、45以下の人はSRシャフト以下を使った方が良いと思われます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:26 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの種類について

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの種類について

位置情報ゴルフクラブを選ぶ前にゴルフクラブにはどのような種類があるのかを知っておくべきだと思うので、紹介してみたいと思います。

ゴルフクラブには「ウッド」「アイアン」と大きく分けて2つ種類があります。クラブにはそれぞれ2番とか3番とか番号が振られていて、番号が小さい程長距離を飛ばせる様な作りになっています。

また最近では「ウッド」と「アイアン」の中間的な特徴を持った「ユーティリティ」と呼ばれる種類のゴルフクラブが出てきていて、ゴルフクラブを選ぶ選択肢が増えてきました。


☆2009年モデル☆ブリヂストン ツアーステージ 新生X-UT 101iユーティリティ NSプロ950GHウエイトフロー
【ウッド】
ゴルフクラブが出始めた当初はヘッドの部分が木製だった為にこの名前が付けられたそうです。今では技術も進化しヘッドの部分もチタン、カーボン、メタルと様々な素材が使われる様になってきましたが、呼び方は変わらずに「ウッド」と呼んでいます。
ウッドのクラブ自体は1番(ドライバー)〜9番まであります。

【ユーティリティ】
ウッドとアイアンの中間的な特性を持っていて、機能的にも形状的にも中間的な感じになっています。飛ばすのも上げるのも比較的簡単だと言われています。初心者には使いやすいクラブだと思います。

【アイアン】
ウェッジと呼ばれる短距離様のクラブでヘッドのフェース面の角度が付けられているのが特徴です。その中にはピッチングウェッジと言うグリーン周りで使用するクラブと、サンドウェッジと言うバンカーで使うクラブがあります。

こういった種類をよく理解した上でゴルフクラブを選ぶ様にしましょう。

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

アマチュア指導28年のプロ集団が開発したアマチュアのための
オリジナルゴルフクラブ満載。その他、リンクス、ファウンダース
などの海外ブランド品も取り扱い。
アマチュアゴルファー必見のサイトです
posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:05 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れているのが良いクラブ?

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
売れているのが良いクラブ?



2009ダンロップゼクシオプライム

近年、1年に1つのモデル位しかヒットしているクラブが誕生していないような感じがします。例えばダンロップのゼクシオみたいな物です。それは何故だか分かりますか?誰かが「あのクラブってすごくいいよ」って噂や口コミで広まるとそれしか売れないような感じになって来ているのです。それがヒット商品と呼ばれるクラブが数少ない理由なのですが、そもそも「良いクラブ」と言うのはどう言うクラブの事を良いクラブか必ずしも自分自身に合うとは限らないのです。
位置情報ゴルフクラブのスイングの仕方も違うし、体力も体型も違うし何もかもが違うのに誰かが良いと言うとついついそれを買いたくなってしまうのは何故なのでしょう?多分ですが、イメージだけでゴルフクラブを選んでいるからではないでしょうか?ゴルフクラブの評価と言うのは殆どの場合、雑誌の記事、広告、周りの人の評価、流行などが決め手となっていると思います。
それではいつまで経っても自分に合ったクラブと言うのは見つからないと思うのです。ですからベテランの人、初心者の人、老若男女問わずしてそう言うクラブ選びを止めて別の視点、基準からゴルフクラブを選ぶようにしてみてはいかがでしょうか?
人が良いと言っているから良いクラブなのではなく、自分に合っているから自分にとっては良いクラブなのです。その選び方の基準はやっぱり試打するしか無いとは思うのですが、実際に打って試して感触を得た上で選ぶようにしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:21 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブを選ぶ時の要素

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブを選ぶ時の要素

ゴルフクラブを選ぶ時、このクラブはどんな用途でどの様な使い方をされるべきクラブなのかと言う事をきちんと認識しておくと言う事はとても大切な事だと思います。
その中でも特に「ドライバー」「FW(フェアウェイウッド)」等は種類、使い方共に多様化してきている為に基本的な事はせめてきちんと把握しておく様にしておきましょう。
まずゴルフクラブを選ぶ時の要素としての知識ですが、以下の様な知識は基本的な事ですので覚えておく様にしましょう。
・ロフト
・フェース角
・シャフト
・ヘッド
・バランス
・ソール
・重量

等です。これらはゴルフ用語ですので是非覚えておきましょう。

一昔前と違って今は特にドライバーの技術進歩と言う物は目覚ましい物があると思います。もし今ドライバーの飛距離が伸びないと悩んでいるあなた!ドライバーを最新の物に思い切って買い替えてみるのはいかがでしょうか?もしかしたら一気に解決してくれちゃうかも知れませんよ。
では今の最新ドライバーの傾向を挙げてみたいと思います。最近作られているドライバーはチタンを使っている物が多く、軽量と言う特徴を生かしてヘッドを大型にしています。これにより今までとはスイートエリアが確実に広がった事を実感出来ると思います。次に低スピンになる様な構造になっていて、高い弾道で飛距離が出る様になっています。こう言った情報をもとにしてゴルフカタログやゴルフ雑誌を見ると別の視点からみる事が出来て面白いかもしれませんよ。


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 05:46 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【シャフト】

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方【シャフト】



ゴルフクラブのシャフト選びについて説明してみたいと思います。

ゴルフクラブにはシャフトの種類があり、スチール素材のシャフト、カーボン素材のシャフトと大きく2つに分ける事が出来ます。

ドライバーを選ぶ時のシャフトはドライバー自体の目的が飛距離を稼ぐ事にある為、カーボン素材のシャフトが主流となっています。アイアンは飛距離にはあまりこだわらずにコントロールが要求されるクラブの為、価格の面から見てみてもスチール素材のシャフトが主流となっています。

シャフトをどう選ぶかによってスイングやフィーリングなど様々な影響を受けると思います。

シャフトを選ぶのであれば、一般的な方法としてはヘッドのスピードとスイングの仕方によって決める事が出来ると思います。
例えばヘッドスピードが早くて力が有る人が選ぶ場合には、シャフトは硬めでトルクの数値が低くて重量もそこそこに有った方が良いと思いますし、同じくヘッドスピードが早くても力があまり無い人の場合には、ヘッドは硬すぎないでトルクも真ん中位の数値がいいのではないかと思います

次にヘッドスピードが遅い人の場合には、シャフトは軟らかめで重量も軽めの物を選ぶのが良いと思います。
ボールが上がりやすい物を選びたい場合にはキックポイントが先に設定されている物が良いと思います。
以上の様な事を考えてみるとアイアンに適しているシャフトの素材はカーボンか軽量のスチールが良いのではないかと思います。

AtomicGolf【アトミックゴルフ】
posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:15 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方「シャフトのキックポイント」

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの選び方「シャフトのキックポイント」



ゴルフクラブを選ぶ時にスペックが標示されていると思いますが、その中でもシャフトのキックポイントについて説明してみたいと思います。
シャフトには色々な性能があります。
その中でも特に重要なのがキックポイントです。キックポイントとはクラブを振った時にシャフトがしなります。その頂点の事を指しています。
キックポイントが出来る位置でボールを打った時の弾道がかなり変わると思うのですが、同じ様なスイングをしたとして、キックポイントがヘッド寄りに来た場合は、弾道が高くなります。
逆に、キックポイントが手元寄りになった場合、弾道は低くなります。
では何故位置によってこんなに違うのかと言うと、キックポイントが変わる事で、ボールが打ち出される角度が変わるからです。
またキックポイントは「フライテッド」や「番手別フロー」と言った表現法でも表現される事があります。

【先調子】
ローキックポイント、LKとも言われます。高い弾道でボールを打つ事が出来ます。

【中調子】
ミドルキックポイント、MKとも言われます。市販されているクラブの主流になっています。

【手元調子】
ハイキックポイント、HKとも言われます。低い弾道でボールを打つ事が出来ます。

【フライテッド】
アイアンの種類次第でキックポイントが変わります。

どちらかと言うとロングアイアンには先調子の方が飛距離は伸びると思いますし、コントロールが要求されるショートアイアンには手元調子の方がいいのではないかと思います。


テーラーメイドやダンロップなどゴルフ用品が安い!
posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:04 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。