ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇

男子ゴルフメジャー最終戦、第91回全米プロゴルフ選手権(2009 PGA Championship)最終日。首位と2打差の通算6アンダー2位タイからスタートした韓国の梁容銀(Yong-Eun Yang)が、1イーグル、2バーディー、2ボギーでスコアを2ストローク伸ばし、通算8アンダーで初優勝した。

ゴルフ界の新兵器 日本上陸!

世界のPGAツアー350人以上が愛用中!

 


米男子プロツアー通算1勝の梁容銀が、男子のメジャー大会を制した初のアジア出身ゴルファーとなった。

 伏兵として最終ラウンドに臨んだ梁容銀は、3日目終了時に首位に立っていたメジャー大会では14戦全勝のタイガー・ウッズ(Tiger Woods)に3打差をつけて優勝し、メジャー史上最大の番狂わせを演じた。

 19歳までゴルフをしたことがなかった世界ランク110位の梁容銀は、ツアー通算70勝、メジャー通算14勝を挙げているウッズが全米プロゴルフ選手権最多優勝回数(5勝)に並ぶ機会を阻止した。

 3位タイには通算3アンダーで英国のリー・ウェストウッド(Lee Westwood)と北アイルランドのロリー・マキロイ(Rory McIlroy)が入っている。
首位:梁容銀(韓国) - 8アンダー
2位:タイガー・ウッズ(米国) - 5アンダー
3位タイ:リー・ウェストウッド(英国) - 3アンダー
3位タイ:ロリー・マキロイ(北アイルランド)
5位:ルーカス・グローバー(Lucas Glover、米国) - 2アンダー
56位タイ:石川遼(Ryo Ishikawa、日本) - 8オーバー
56位タイ:藤田寛之(Hiroyuki Fujita、日本)



posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 18:02 | Comment(0) | ゴルフ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。