ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

フェアウェイウッド

ゴルフクラブの選び方【フェアウェイウッド】
ゴルフコース&ゴルフクラブセレクト

フェアウェイウッド(FW)は名前の通りフェアウェイ(地面)で使う事の出来るウッドで、記号で表す時は「3W」「4W」「5W」「7W」「9W」と言う様に表されます。

2009’最新モデル!Larouge-BM(ラルージュ・ビーエム) フェアウェイウッド (R) カーボン ヘッドカバー付 4980円


数字が小さい物程ボールを打つフェース面の角度が付いて距離を飛ばす事が出来る様になっていますし、数字が大きい物程ボールを打つフェース面の角度が開いて距離をあまり出さずに高く上げる事が出来ます。
初心者の内は「5W」「7W」の2本を使って練習するようにしましょう。使いこなせる様になったら「3W」を買う様にしてもいいと思います。
では何故初心者は「5W」「7W」の2本なのでしょうか?
7Wは角度がある為にボールが上がりやすくなっています。ボールが上がりやすいと打つ時の変な癖が付きにくいと思います。
5Wは飛距離が出る上に3Wよりは上がりやすい為、ミスショットが少なくて済みます。
こう考えると初心者の場合は「5W」「7W」があればいいし、資金に余裕があるのであれば「3W」を購入すればいいと思います。

後、重さも重要でウッドはドライバーよりは重いものを選ぶ様にしましょう。

次にドライバーとウッドはバラバラのメーカーで買い揃えるより同じメーカーで買い揃えた方がいいと思います。
同じメーカーの方が使いやすさシャフトのフィーリングなどが合いやすいため打ちやすさも格別だと思います。

この他選び方としては素材とかもあるので、まだまだ選ぶ要素はたくさんありますが、初心者の人は良く知っている人と一緒に行ってアドバイスしてもらうのもいいと思います。
posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 11:20 | Comment(0) | ゴルフクラブの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。