ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

スタート前 練習場での調整

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
スタート前に練習場で調整しよう




J&Pゴルフクラブ(奈良県)
ゴルフコースを回る時間というのは決まっています。
正確にいうと、ゴルフコースを回る際、最初の一打目を打つ時間というのが決められています。
その為、その時間までには一番ホールのティーショットを打つ場所にいなければならないという事になります。
大体10分くらい前には、カートに乗り込んでおく必要があるでしょう。
それまでに時間があるという場合は、ゴルフコースを回る前に練習場に行くと良いでしょう。
ゴルフ場には練習場もあり、まずはそこで調整を行うのが一般的です。
ただ、この練習場というのは打ちっぱなしのようなところではなく、基本的にはパターの練習を行うグリーンとなっています。
中には「ドライビングレンジ」というショットを練習できる施設のある場所もありますが、大体においてはパターの練習を行うのが通例です。
パターの練習を行う場合、気をつけることは、その練習場は多くのプレイヤーが利用するという点です。
その為、パターで打ったボールが他の人のボールに当たったりする事もあります。その場合は頭を下げるなり謝るなりすれば問題はありません。それがきっかけでゴルフ仲間が増える事もあるので、特に気をつける必要もないでしょう。ただし、必ず頭くらいは下げましょう。
パターの練習がしにくいくらい混雑している場合は、端の方でホールを目指さずに打つという手もあります。
距離感をあわせるためにマーカーを置き、そこに向かって打つなどすれば、それほど遜色ない練習になるでしょう。
人が多い場合のグリーンは沢山踏まれ、ラインがぐちゃぐちゃになっている事もあります。
そういった場合も、端の方を利用すれば大丈夫です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 07:09 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。