ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

バンカーでのマナー

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
バンカーでのマナー



稲武OGMカントリークラブ(愛知)

ゴルフコース上で最も有名な障害は、恐らくバンカーでしょう。
あまりゴルフを知らない人でも、聞いた事がある言葉かと思います。
バンカーというのは、ゴルフコース上に設置された砂場の事です。
なだらかなものからすり鉢上になっているものまで、形状や砂の柔らかさはそのゴルフコース次第です。

一種の障害で、ここに入ると遠くの距離に飛ばすことができなくなるばかりか、状況によっては出す事すら難しくなります。
初心者の方は、よくこのバンカーに入れやすいです。
そういう風に設計されています。

バンカーに入れてしまったら、バンカー内から次のショットを打つことになります。
いわゆるバンカーショットと呼ばれる一打になります。
技術的なことはここではおいておくとして、バンカーに入る時、出る時のマナーをしっかり覚えておきましょう。

バンカーに入る時は、土手の一番低い場所から入る事を心がけておきましょう。
トラブルになっている状況なので、気が動転して忘れがちなマナーです。
入る位置は統一しておいた方が、整備もしやすいでしょうから。
この際、レーキという砂をならす道具がバンカーの傍にある事を確認してください。
バンカーにはほぼ確実に置いてある道具ですが、ないこともあります。

バンカーショットを打ち終わったら、砂場をしっかりレーキでならしておきます。
自分が踏んだ場所やボールがあった場所を平坦にして、レーキを元の場所に戻して、速やかに出ましょう。
レーキをバンカーの中に放置する事がないよう注意してください。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 05:59 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。