ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

コースのグリーン上 マナーその1

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
グリーン上でのマナー その1



上野原カントリークラブ(山梨)

ゴルフコースにおいて、最も神経を使うのはグリーンです
グリーン上におけるマナーというのは特に重要で、これを守れないとなると同伴プレイヤーに対して相当失礼になってしまいます。
場合によっては、係員から警告を受ける事にもなるので注意しましょう。
まず最低限知っておく必要があるのが、ピッチマークを直すことです。
ピッチマークというのは、グリーンにボールが乗ったときにその衝撃でできた凹みです。
これをそのままにしておくと、ラインが滅茶苦茶になり、他の人のパットに大きな悪影響を与えてしまいます。
必ずピッチマークは直しておかなくてはなりません。
方法は、あらかじめ用意してあるグリーンフォークを使って直すだけです。
使い方がわからない場合は、キャディーさんか同伴者に教えてもらいましょう。
特に難しい事はありません。
上にも記しましたが、パットラインを乱すというのは、グリーンにおいて最もやってはいけないマナー違反です。
完全なプレーの妨害になるからです。
グリーン上のパターは、ゴルフコースにおけるプレーの中で一番重要といっても過言ではありません。
ゴルフコース上で300ヤードかっ飛ばすのも、パットで1m打つのも、同じ一打。
ラインが乱れていては、ゴルフにならないのです。
という事は、当然同伴者のパッティングラインを踏まない事も大事です。
つまり、他の方のボールとホールの間は歩かないということですね。
自分のボールがあるところには遠回りして移動しましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 06:09 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。