ペット犬元気100選総合トップゴルフコース新着記事20世紀の出来事
ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
さぁ、ゴルフをやってみよう!!
位置情報 ゴルフ場【ゴルフコース編】ゴルフ ゴルフクラブ【選び方編】
ゴルフ 最近の記事
位置情報 全米プロゴルフ選手権 梁容銀がアジア勢初のメジャー制覇
位置情報 ゴルフクラブは「新品と中古」
位置情報 ゴルフクラブの選び方【パター】
位置情報 アイアン
位置情報 フェアウェイウッド
>

フロントの受付やその後で気をつけること

ゴルフ場に着き、実際にゴルフコースでプレイをする前に、まず受付を済ませる必要があります。
受付は、ホテルなどと同じでフロントで行います。
予約を入れているはずなので、その旨と名前を告げれば、後は係員の指示に従うだけです。
基本的には、用紙を受け取って、そこに住所氏名を記載するだけですので、難しい事は何もないでしょう。

受付の際に重要なのは、料金の支払いです。
料金は後払いなので、その場で支払う必要がありません。
また、買い物、食事のオーダーなどはロッカーのキーを使って行うので、現金を支払う必要はありません。
そういった料金の分を含め、最後に支払うという事になります。
このときに支払う料金のことを考えた上で、オーダーを出すようにしましょう。

ただし、自動販売機で飲み物を買ったり、ボールを購入したり、あるいはレンタルするという場合は、その場で現金が必要です。
小銭入れに小銭を入れて携帯しておくと良いでしょう。
それ以外のお金や貴重品は、フロントのそばにある貴重品入れに預ける必要があります。

受付が終わると、次にはゴルフコースを回る際の格好に着替える必要があります。
もっとも、ゴルフ場に来る前にゴルフウェアを着ていても問題はありません。
冬場の場合は、ゴルフ場は余計寒いという事もあるので、厚着をしてくる事をお勧めします。

着替えなどはロッカーで行います。
週末はゴルフコースが込む事もあり、ロッカーも混雑します。
それに巻き込まれないよう、あらかじめ着ておく方が無難かもしれません。
ただ、シューズはロッカーで履き替えた方が良いでしょう。



posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブを選ぶ時の基準



近年、ゴルフクラブのドライバーを選ぶ時の新ルールが適合されました。

ドライバーに関して言うと1990年代後半辺りから「高反発」と言うのを開発テーマとして取り上げて来たように思えます。
「高反発」と言うのはフェースの肉厚部分を薄くする事により、ボールの反発力が高くなり速度が出る様な構造となっています。
この様なドライバーが出始めると同時に飛距離が飛躍的に伸びてしまった為に全米ゴルフ協会では規制を設けようとし、1998年にクラブの反発係数が0.830以上のクラブ使用を禁止する様な規制を出しました。
しかし、これはあくまでも全米ゴルフ協会の規定であった事から、英国ゴルフ協会である日本では適用外とされていた為に一部のプロツアーを除き、規制は関係ありませんでした。
しかし、2002年に両協会が共同提案をして、2008年からはプロアマ問わずに全米ゴルフ協会の規制を取り入れる様な形になりました。
ですから日本でも当然規定以上の高反発クラブが使えなくなったと言う事になります。
しかし、日本では日本ゴルフ協会がルールの一部を前倒しして施工すると発表し、日本ゴルフ協会が主催する競技では2006年以降高反発クラブを使用禁止すると言うルールを決定しました。
アマチュアの人がゴルフを楽しむのに高反発のクラブを使うのは2007年末までは自由だったのですが、2008年からは使用自体が禁止になった為に現在では規制がかかったゴルフクラブ選びが基準となっています。



posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフコース ゴルフコースを回る費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コースに着いてからする事 その1

ゴルフ場までの道のりをしっかり確認し、天気もしっかり確認したら、次はいよいよ出発です。
自家用車、もしくは他の人から乗せていってもらいゴルフコースまでいく場合は、駐車場の確認もしておきましょう。
もっとも、駐車場のないゴルフコースはまずないので、これに関してはそこまで重要というわけではありません。
あくまで念のためです。

ゴルフ場に着いたら、やることはかなりあります。
まず駐車場に車を止める前に、ゴルフ場の入り口に止めてから道具を出します。
ゴルフ道具は係員、キャディーさんに預ける事になります。
たいていの場合は入り口で係員の人が待っています。
その人に預けましょう。
ゴルフ道具はゴルフバッグに詰めておく事になりますが、そのバッグには必ずネームプレートをつけておきましょう。
どのバッグが誰のかをすぐわかるようにしておかないと、トラブルの元になります。

それが終わったら、車を駐車場に停めます。
当然、変な場所に留めるのはNGです。
最低限のマナーなので、しっかり守りましょう。
また、車上荒らしに合わないようしっかり施錠し、車の中に現金や貴重品を入れないようにしましょう。
ゴルフコースの駐車場はどうしてもそういった車上荒らしの標的になりやすいのです。
お金を持っている人のスポーツという印象が強いのと、拘束時間が長い分荒らしやすいというのがあるからです。
絶対に施錠を怠らないようにしましょう。
複数で乗ってきている場合は、後ろのドアの施錠も注意しましょう。



posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブは本来自分に合った物を選ぶべきである。
自分に合った物とはゴルフショップに行き、ヘッドスピードを測定してスピン量を測定する所から始まると思います。
初心者の方はゴルフショップの店員さんに、自分に合ったクラブを選んでもらい実際に試打してみる。
構えた時のフィーリングやボールを打った感覚が良ければ、まず自分に合っていると言って良いと思います。
中級者の方は今まで使っていたゴルフクラブで「最近ボールがフックしてしまう」とか「妙にスライスしてしまう」等の問題点があると思いますが、それはボールを掴まえる事に慣れてきた結果であると思います。それを矯正する為に安易にゴルフクラブを変えてしまう人もいるかと思いますが、私の経験上で言わせて頂ければゴルフクラブで重要な部分はシャフトであると考えられると思います。
ボールを掴まえるのが上手になってくると若干ヘッドスピードが上がりそれに伴いスピン量も増して来ます。クラブ全体を変えるのではなくヘッドはそのままにしてシャフトを変える事をお勧めします。
但しそのクラブのバランス等があるので熟練のゴルフショップの店員さんに相談した方が良いと思います。
また、若い方は体力や力があるので、シャフトを硬くしたり、若干重量がある物を使ったりした方が良いと思われます。
ヘッドスピードが45以上ある人はSRシャフト以上を使うべきだし、45以下の人はSRシャフト以下を使った方が良いと思われます。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パターの選び方のポイント

パターを購入する時に初心者の方だと何を基準にしていいか悪いかを決めていいのか分からなくなりますよね。そこでパター購入時のポイントをご紹介してみたいと思います。

【構えやすいかどうかがポイント】
まずパターを構えてみましょう。振りやすいかどうか、フェースと言う実際にボールを打つ平たい面が目標の所に向けやすいかどうかをチェックする様にしましょう。また長さも重要で、パターは大体33〜35インチ位の長さが一般的に売られています。身長が普通位の場合は33?34インチ位が理想的だと思うし、身長が高い人には34〜35インチ位の長めのクラブがお勧めです。

【プロモデルでもOK】
ドライバーやアイアンに関してはプロモデルを初心者が使用すると難しすぎて使いこなせないと思います。しかし、パターに関してはプロモデルでも充分に使いこなす事が出来ます。そうなると新品にこだわる必要もなく、中古のプロモデルでも良くなってきます。中古のパターを使う利点としては良い物を安く手に入れる事が出来る事です。

パターはグリーンでカップインさせる時に使われる、まさに最も重要なクラブだと思います。そのクラブ選びは慎重に行う様にしなければなりません。中古でも新品でもいいと思いますし、誰かを連れて行って買うのも良いと思います。是非パターを慎重に選んで、理想のパターを探してみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブを選ぶタイミング

ゴルフクラブを選ぶ上で一番大切な事、それは自分のスイングに合わせたゴルフクラブを選ぶ事だと思います。自分のスイングに合ったクラブを見つける事が出来るとしたら、ゴルフは確実に上達すると思います。

ではクラブを選ぶタイミングと言うのはどの時期がベストなのでしょうか?一番選ぶ時期としてお勧めなのは自分のスイングが確定してからだと思います。例えばゴルフスクールなどで基礎を学び、ある程度スイングが出来るようになったら選び時なのではないでしょうか。

スイングもまともに出来ない内にゴルフクラブを買おうと思うのは結構難しい事で、何も測定が出来ないと言う事になると思うのです。ですからゴルフの基本的な事や、グリップ、アドレスなどをしっかり勉強して身体にスイングを叩き込みましょう。その上でゴルフクラブを選ぶようにすると自分に合ったクラブを見つける事が出来ると思います。

でも10数本あるクラブの中で全部のスイングが出来たら選びに行くとなったら時間がかかって仕方がないので、クラブの中で一番振りやすいと自分で思ったクラブを選びそのデータを測定してもらって選ぶのがいいのではないかと思います。他のクラブはその得意なレベルまで後で持って行けばいいのですから。ここではパターはスイングの対象から除くようにしましょう。

ゴルフクラブを選ぶタイミング、それは自分のスイングが出来上がったタイミングと言う事を頭に置き、ゴルフクラブを選ぶようにしていきましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイのゴルフコース

ゴルフをプレーするに当たっては、なにも国内に限定する必要はないでしょう。
ゴルフは世界中で盛んに行われているスポーツなので、ゴルフコースはどんな国にでもあります。
特に、ハワイのようなレジャー施設が充実している所などはそうです。
ここでは、ハワイのゴルフコースをいくつか紹介していきます。

まず有名なのは、マウナラニリゾートのサウスコースとノースコースでしょう。
コンディションも抜群によく、景色も最高。
溶岩と芝に囲まれた、ハワイならではのコントラストが楽しめます。
特にサウスコースは人気が高いようです。

フアラライゴルフクラブも有名ですね。
このゴルフコースはあのジャック・二クラウスが設計しています。
非常に広大で、コンディションも文句なしです。
尚、プレーするにはフォーシーズンズ・フアラライに宿泊する必要があります。

ラナイ島のザ・チャレンジ・アット・マネレも有名なコースです。
ここは、何と言っても海越えのコースがあることで有名です。
ハワイならではの大胆なコースデザインが冴えに冴えています。
景観も最高。
ほぼ全てのコースから海が見えるので、まさにリゾート地といったところでしょう。

ハワイのゴルフ場の特徴は、とにかく大胆であるという点につきます。
日本国内では見られないような、海越えを始め、圧倒的な芝の長さやバンカーの深さ、グリーンの硬さが見られ、個性が際立っています。
だからこそ、ハワイまで来てゴルフを楽しむ価値があるのでしょう。
理不尽な難易度のコースもあれば、非常に易しいコースもあります。
ただ、しっかり選ばないとコンディションの悪いコースを回ることになるので、注意しましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分のクラブ選びに満足出来ない人とは!

あなたは今自分が所有しているゴルフクラブに満足をしていませんか?
「ドライバーが飛距離を出せない」とか「パターが思う様に転がせない」とか色々と不満を持っているのではないでしょうか?

よくドライバーをコロコロと取り替えている人を見かける事があるのですが、自分が使っているドライバーに満足出来ずに取り替えてばかりで勿体ないとか上手いゴルフクラブの選び方を知らないのだなとか思ってしまいます。
それに漠然とゴルフをしていて自分が思い描くゴルフ像が確定していないとか、理想が高すぎて「こんなはずじゃない。クラブを替えたら変わる筈だ」と思っている人もいるのではないかと思います。

まず、落ち着いて今のあなたの技術、クラブ、環境、精神面をじっくり考えてみましょう。

例えばですが週末の週に1?2回位しか練習出来ていない場合、シングルプレイヤーになるのは現実的に難しいと判断した場合、今のその環境をきちんと見極めた上で理想は5年先ですが、取り敢えず1?2年後のビジョンを持って、それに向かって進めるように考えてみてはいかがでしょうか。出来るところから実現させていくとか、目標を実現させるにはどうしたらいいかとか明確にさせて行きましょう。

目標が出来る事で、ただ漠然とやっていた練習が楽しく、達成感も味わえる位になると思います。そうなると一層力が入る様になるかもしれませんよ。

また選ぶクラブにも目標が出来た事により安定してくると思いますよ。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都内のゴルフコース

ゴルフコースは、郊外にあるものという認識が定着しているかと思います。
広大な土地で、森林に囲まれているという条件の所がほとんどなので、都内にはあまり作りようがないというのが実情です。
ただ、実際に探してみると、結構都内にもあったりします。
ここでは、都内のゴルフコースをいくつか紹介していきましょう。

まず、若洲ゴルフリンクスです。
ここは、女子プロゴルファーのトーナメントが行われるくらい、有名なゴルフコースです。
このコースはあの有名な岡本綾子プロが監修を行っています。
プロもプレーするので、しっかりとしたコースとなっており、人気は高いです。
料金は平日で17,000円となかなか高いですが、それでも予約が取りづらいといわれるくらいです。

次に紹介するのは、稲城市にある桜ヶ丘カントリークラブです。
非常に設備がしっかりしていて、サービスも上々です。
コースの内容は、やや年配者向きの仕様となっています。
料金設定も高めですが、会員だと1万円を割ります。
名称の通り、春になると桜を見ることもできます。

東京都民ゴルフ場もお勧めのコースの一つです。
コストパフォーマンスでは天下一品で、平日7,500円、週末でも9,500円です。
練習場はありませんし、オールセルフプレーなので初心者には向いていないかもしれませんが、都内では最も安い値段で回れるコースでしょう。

このほか、東京バーディクラブもお勧めです。
コースコンディションが良好でサービスもよく、接客も一流。
料金は高いものの、安心して回れるコースです。
接待にはちょうどいいかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンカーでのマナー

ゴルフコース上で最も有名な障害は、恐らくバンカーでしょう。
あまりゴルフを知らない人でも、聞いた事がある言葉かと思います。
バンカーというのは、ゴルフコース上に設置された砂場の事です。
なだらかなものからすり鉢上になっているものまで、形状や砂の柔らかさはそのゴルフコース次第です。

一種の障害で、ここに入ると遠くの距離に飛ばすことができなくなるばかりか、状況によっては出す事すら難しくなります。
初心者の方は、よくこのバンカーに入れやすいです。
そういう風に設計されています。

バンカーに入れてしまったら、バンカー内から次のショットを打つことになります。
いわゆるバンカーショットと呼ばれる一打になります。
技術的なことはここではおいておくとして、バンカーに入る時、出る時のマナーをしっかり覚えておきましょう。

バンカーに入る時は、土手の一番低い場所から入る事を心がけておきましょう。
トラブルになっている状況なので、気が動転して忘れがちなマナーです。
入る位置は統一しておいた方が、整備もしやすいでしょうから。
この際、レーキという砂をならす道具がバンカーの傍にある事を確認してください。
バンカーにはほぼ確実に置いてある道具ですが、ないこともあります。

バンカーショットを打ち終わったら、砂場をしっかりレーキでならしておきます。
自分が踏んだ場所やボールがあった場所を平坦にして、レーキを元の場所に戻して、速やかに出ましょう。
レーキをバンカーの中に放置する事がないよう注意してください。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーン上でのマナー その2

グリーン上は、ティーグラウンド以上に緊張感を伴います。
当然、ティーグラウンド同様、パット時には物音を立てたり、プレイヤーの視界に入ったりしてはいけません。
重大なマナー違反となります。
また、視界に入らなければいいというわけではありません。
集中力を乱すような事のないよう、今から打つぞ、という人の近くには寄らないようにしましょう。
ラインを読むのも、他の人が打った後です。
自分の番の時に多少時間を使っても問題ないので、人のパットの時に自分のラインを読むのは控えましょう。
ゴルフコースの中にあって、グリーン上というのは非常に特殊な場所といえます。
例えば、マーカーなどの存在もそうです。
マーカーというのは、自分のボールがグリーン上にあるとき、そのボールのある場所に置く物です。
マーカーを置く代わりにボールをどかし、他の人のパットの妨げにならないようにします。
ゴルフコースの他の場所では行わない行為ですね。
転がす事が前提のグリーン上だからこその行動です。

初心者にとって、グリーン上というのは恐らくゴルフコース上で最も苦労する場所でしょう。
それはつまり、相当時間がかかるということです。
しかし、グリーン上にいつまでもいた場合、次に回る組の邪魔になります。
こういう時はどういった事を気遣うべきでしょう。
まず、プレーで時間がかかる分は仕方ありません。
それでプレーの集中力を切らしていては元も子もありませんから。
その代わり、ボールをホールに入れて旗を戻したら、すぐにグリーン上から離れる事。
また、次の組の人たちが見えている場合は、グリーンが空いた事を知らせる為に手を振るなどしましょう。
スコアをグリーン上でつけるのはNGです。
次のコースに素早く移動してからつけてください。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れているから良いクラブだと言う訳ではありません。

近年、1年に1つのモデル位しかヒットしているクラブが誕生していないような感じがします。例えばダンロップのゼクシオみたいな物です。それは何故だか分かりますか?
誰かが「あのクラブってすごくいいよ」って噂や口コミで広まるとそれしか売れないような感じになって来ているのです。
それがヒット商品と呼ばれるクラブが数少ない理由なのですが、そもそも「良いクラブ」と言うのはどう言うクラブの事を良いクラブか必ずしも自分自身に合うとは限らないのです。

皆ゴルフクラブのスイングの仕方も違うし、体力も体型も違うし何もかもが違うのに誰かが良いと言うとついついそれを買いたくなってしまうのは何故なのでしょう?多分ですが、イメージだけでゴルフクラブを選んでいるからではないでしょうか?
ゴルフクラブの評価と言うのは殆どの場合、雑誌の記事、広告、周りの人の評価、流行などが決め手となっていると思います。
それではいつまで経っても自分に合ったクラブと言うのは見つからないと思うのです。
ですからベテランの人、初心者の人、老若男女問わずしてそう言うクラブ選びを止めて別の視点、基準からゴルフクラブを選ぶようにしてみてはいかがでしょうか?
人が良いと言っているから良いクラブなのではなく、自分に合っているから自分にとっては良いクラブなのです。その選び方の基準はやっぱり試打するしか無いとは思うのですが、実際に打って試して感触を得た上で選ぶようにしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーン上でのマナー その1

ゴルフコースにおいて、最も神経を使うのはグリーンです。
グリーン上におけるマナーというのは特に重要で、これを守れないとなると同伴プレイヤーに対して相当失礼になってしまいます。
場合によっては、係員から警告を受ける事にもなるので注意しましょう。

まず最低限知っておく必要があるのが、ピッチマークを直すことです。
ピッチマークというのは、グリーンにボールが乗ったときにその衝撃でできた凹みです。
これをそのままにしておくと、ラインが滅茶苦茶になり、他の人のパットに大きな悪影響を与えてしまいます。
必ずピッチマークは直しておかなくてはなりません。
方法は、あらかじめ用意してあるグリーンフォークを使って直すだけです。
使い方がわからない場合は、キャディーさんか同伴者に教えてもらいましょう。
特に難しい事はありません。

上にも記しましたが、パットラインを乱すというのは、グリーンにおいて最もやってはいけないマナー違反です。
完全なプレーの妨害になるからです。
グリーン上のパターは、ゴルフコースにおけるプレーの中で一番重要といっても過言ではありません。
ゴルフコース上で300ヤードかっ飛ばすのも、パットで1m打つのも、同じ一打。
ラインが乱れていては、ゴルフにならないのです。
という事は、当然同伴者のパッティングラインを踏まない事も大事です。
つまり、他の方のボールとホールの間は歩かないということですね。
自分のボールがあるところには遠回りして移動しましょう。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【バランス】

ゴルフクラブを選んでいる時「バランス」と言う言葉を目にしたり耳にしたりすると思いますが、そもそも「バランス」とはどんな意味の物なのでしょうか。

ゴルフクラブのカタログを見ていたりすると「D0」「D1」「D2」などと言った記号がスペック表に記載されていると思います。これが「バランス」の記号です。スペック表には他にクラブの番手、長さ、重量、ライ角、ロフト角と言ったクラブの情報が記載されています。
「D0」「D1」「D2」とはバランスの数値の事を指しているのですが、バランスの数値とは何の数値の事を指しているのでしょうか〜この数値はゴルフクラブの重量のバランスを表した数値でA〜F、0〜9を組み合わせ、A1、C0〜C9、D0〜D2、F9と言う様に低い数値程軽く、高い数値になればヘッドの重量が重くなっていく為に重心が偏ってしまうので振りにくいと感じる様になります。

目安としては女性「B9、C0」辺り、男性「D1、D2」辺りが良いのではないかと思います。ゴルフクラブの「バランス」とはスイング時の重さのバランスと言って良いと思います。分かりやすく言うと、同じ重量のクラブでも「C0」と「D2」では振った時に「D2」の方が重く感じると言う事です。

こう考えてみるとバランスはとても大切な事で、振ってみた時に軽く感じたらバランスを重くしてみたり、振って重く感じたらバランスを軽くしてみたりと調整してみると自分に合ったバランスのクラブを選ぶ事が出来ます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの種類についての説明

ゴルフコース ゴルフクラブセレクト
ゴルフクラブの種類についての説明

ゴルフクラブを選ぶ前にゴルフクラブにはどのような種類があるのかを知っておくべきだと思うので、紹介してみたいと思います。

ゴルフクラブには「ウッド」「アイアン」と大きく分けて2つ種類があります。クラブにはそれぞれ2番とか3番とか番号が振られていて、番号が小さい程長距離を飛ばせる様な作りになっています。

また最近では「ウッド」と「アイアン」の中間的な特徴を持った「ユーティリティ」と呼ばれる種類のゴルフクラブが出てきていて、ゴルフクラブを選ぶ選択肢が増えてきました。

【ウッド】
ゴルフクラブが出始めた当初はヘッドの部分が木製だった為にこの名前が付けられたそうです。今では技術も進化しヘッドの部分もチタン、カーボン、メタルと様々な素材が使われる様になってきましたが、呼び方は変わらずに「ウッド」と呼んでいます。
ウッドのクラブ自体は1番(ドライバー)?9番まであります。

【ユーティリティ】
ウッドとアイアンの中間的な特性を持っていて、機能的にも形状的にも中間的な感じになっています。飛ばすのも上げるのも比較的簡単だと言われています。初心者には使いやすいクラブだと思います。

【アイアン】
ウェッジと呼ばれる短距離様のクラブでヘッドのフェース面の角度が付けられているのが特徴です。その中にはピッチングウェッジと言うグリーン周りで使用するクラブと、サンドウェッジと言うバンカーで使うクラブがあります。

こういった種類をよく理解した上でゴルフクラブを選ぶ様にしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフコース上でのマナー

ゴルフコース上におけるマナーというのは、初心者でも絶対に守るべきものと、ある程度最初は仕方がないものの、少しずつ覚えていく必要があるものとがあります。
これをどういった分類で分けるかというと、簡単に言えば、人に迷惑がかかるかかからないかの違いです。

例えば、ゴルフコース上に人がいるのにショットを打ったり、人が打つ際に物音を立てたり雑談するなどというのは確実に前者ですよね。
では、素振りに関してのマナーはどちらに分類されると思いますか?
素振りというのは、ショットを打つ前にする練習ですよね。
これは後者に入るのでは、と思う方も多いかと思います。
答えは前者です。
というのも、人が通る場所で素振りをしてしまうと、クラブが他人に当たってしまう恐れがあるからです。
これはかなり危険です。
必ず、素振りはティーグラウンドで行うようにしましょう。
第二打以降は、ボールの落下地点の隣で、人がいない事を確認してから行うようにしましょう。

次に、移動です。
移動は常に迅速に行ってください。
走るほど慌てる必要はありません。
というか、ゴルフコース上を走るのはマナーとしてお勧めできません。
特にグリーン上はダメです。
慌てず、迅速に移動する事が大事です。
ティーショットを打ったら、他の方が打つのを待って、ナイスショットの場合はそれを口にして出し、林などに打ち込んでしまった場合は「ファー」という打球の直撃を警告する声を一緒に出してやり、その後移動というのが通常の移動のタイミングです。

もし自分がトラブルショットを打ってしまった場合は、速やかに移動してボールを探しましょう。
見つからなかった場合は、ロストボールといって、一打ペナルティを追加して別のボールをトスし、プレーを続ける事になります。
その際は3分?5分ほど探しても見つからない場合、という事になります。




posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 18:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブを選ぶ時の要素

ゴルフクラブを選ぶ時、このクラブはどんな用途でどの様な使い方をされるべきクラブなのかと言う事をきちんと認識しておくと言う事はとても大切な事だと思います。

その中でも特に「ドライバー」「FW(フェアウェイウッド)」等は種類、使い方共に多様化してきている為に基本的な事はせめてきちんと把握しておく様にしておきましょう。

まずゴルフクラブを選ぶ時の要素としての知識ですが、以下の様な知識は基本的な事ですので覚えておく様にしましょう。

・ロフト
・フェース角
・シャフト
・ヘッド
・バランス
・ソール
・重量
等です。これらはゴルフ用語ですので是非覚えておきましょう。

一昔前と違って今は特にドライバーの技術進歩と言う物は目覚ましい物があると思います。もし今ドライバーの飛距離が伸びないと悩んでいるあなた!ドライバーを最新の物に思い切って買い替えてみるのはいかがでしょうか?もしかしたら一気に解決してくれちゃうかも知れませんよ。

では今の最新ドライバーの傾向を挙げてみたいと思います。最近作られているドライバーはチタンを使っている物が多く、軽量と言う特徴を生かしてヘッドを大型にしています。これにより今までとはスイートエリアが確実に広がった事を実感出来ると思います。次に低スピンになる様な構造になっていて、高い弾道で飛距離が出る様になっています。こう言った情報をもとにしてゴルフカタログやゴルフ雑誌を見ると別の視点からみる事が出来て面白いかもしれませんよ。

posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最低限のマナー

では、ここからはゴルフコースを回る上で、絶対にしてはならない事についていくつか紹介していきます。

ゴルフには、数多くのマナーが存在します。
それを守れないようならば、ゴルフコースでプレーする資格はありません。
ゴルフというスポーツが成り立っているのは、各プレイヤーに対してしっかりとしたマナーの遵守を約束させているからです。

まず、一番やってはいけないことですが、それは前の組がいる状態でボールを打たないことです。
何故これが一番やってはいけないことかというと、当然ですが危ないからです。
ゴルフボールは硬く小さいですね。
これが何百メートルも飛ぶわけです。
当然、その殺傷力は相当高く、人の頭に直撃した場合は最悪死亡事故にもつながります。
実際に頭に当たる確率は、恐らく天文学的数字でしょう。
ですが、そういった例は実際にかなりあります。
絶対に前の組が同じゴルフコース上にいない事を確認した上で打つようにしましょう。

次に、これも必ず守らなくてはならないマナーです。
他の方がショットをする際、静かにする事。
これも非常に重要です。
ゴルフは繊細なスポーツで、打つ瞬間にほんの小さな音がなっても、それで大きなミスをしてしまう事があります。
つまりは妨害行為ですね。

当然、打つ人の視界に入る場所に立つのも論外です。
同伴プレイヤーの集中力を乱すことはやってはいけません。
携帯電話は、マナーモードにするのではなく、電源を切っておきましょう。



posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフクラブの選び方【シャフト】

ゴルフクラブのシャフト選びについて説明してみたいと思います。
ゴルフクラブにはシャフトの種類があり、スチール素材のシャフト、カーボン素材のシャフトと大きく2つに分ける事が出来ます。
ドライバーを選ぶ時のシャフトはドライバー自体の目的が飛距離を稼ぐ事にある為、カーボン素材のシャフトが主流となっています。アイアンは飛距離にはあまりこだわらずにコントロールが要求されるクラブの為、価格の面から見てみてもスチール素材のシャフトが主流となっています。
シャフトをどう選ぶかによってスイングやフィーリングなど様々な影響を受けると思います。
シャフトを選ぶのであれば、一般的な方法としてはヘッドのスピードとスイングの仕方によって決める事が出来ると思います。
例えばヘッドスピードが早くて力が有る人が選ぶ場合には、シャフトは硬めでトルクの数値が低くて重量もそこそこに有った方が良いと思いますし、同じくヘッドスピードが早くても力があまり無い人の場合には、ヘッドは硬すぎないでトルクも真ん中位の数値がいいのではないかと思います
次にヘッドスピードが遅い人の場合には、シャフトは軟らかめで重量も軽めの物を選ぶのが良いと思います。
ボールが上がりやすい物を選びたい場合にはキックポイントが先に設定されている物が良いと思います。
以上の様な事を考えてみるとアイアンに適しているシャフトの素材はカーボンか軽量のスチールが良いのではないかと思います。


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | ゴルフクラブセレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは服装から



ゴルフというのは、紳士のスポーツです。
紳士というのは、身だしなみからしっかりしなくてはなりません。
いくらプライベートのプレーであっても、それを忘れてはならないのです。
当然ゴルフコースでプレーする以上、最低限の服装、というものはあります。

では、一体どのような服装でプレーしたら良いのでしょうか。
一番良いのは、実際にゴルフコースを訪れ、ゴルフコースを回っているプロの服装をテレビで見たりすることです。
そうすれば、自ずと正しい服装は見えてきます。
意外と、皆ラフな格好をしている事に気が付くかと思います。

最低限の服装というのは、明らかに常軌を逸したファッション性の高い物はやめる、スポーツをする格好とは逸脱した機能性に乏しい服装はやめる、などというところです。
逆に言えば、紳士のスポーツとはいえ、そこまで堅苦しく考える必要はないということですね。
例えば、上は襟付きのポロシャツが基本となります。
下は長ズボンですが、ジーンズは論外です。
スポーツができる格好をしなくてはなりません。
冬場の場合は、肌寒い程度ならアウターを、かなり寒い場合はダウンジャケットを着ます。
相当寒い場合はアンダーに気を使うと良いでしょう。
そして、夏場はかならず帽子をかぶる事。
石川遼くんのようにサンバイザーでも可です。

最低限の格好さえ守っていれば、おしゃれをするのは一向に構いません。
むしろ、紳士である以上、何かしらのおしゃれをした方が良いくらいです。
身だしなみはきちんとしている中で、しっかりアピールできるポイントを作っておくと良いでしょう。


posted by ゴルフクラブ ゴルフコース 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | ゴルフコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。